トップ 会社情報 業務内容 製品情報 プライバシーポリシー お問合せ
 
   
 
 
 
 
   
H.264は、少ない情報量で動画を伝送するための動画圧縮規格。2003年にMPEG-4 Part 10 Advanced Video Coding (AVC) として標準化され、一般にはH.264/MPEG-4 AVCH.264/AVCなどと呼ばれる。
 
データ圧縮率は、MPEG2の2倍以上、MPEG4の1.5倍以上とされ。現行のDVDディスクの画質を保ちつつ、同じ容量で2倍以上の時間の映像を保存できます。映画やコンサートなどの動画コンテンツや携帯機器向けのコーデックとして幅広い普及が期待されています。
 
H.264は、地上デジタル放送の携帯電話向け放送「ワンセ」、ソニーの携帯ゲーム機「PSP」やマイクロソフトの「Xbox」、次世代DVDの「HD DVD」や「Blu-ray Disc」、Apple社の携帯プレーヤー「iPod」やマルチメディアソフト「QuickTime」などで標準動画形式として採用されている。
 
 
 
動画圧縮規格の進化
 
 
 
  トップ 会社情報 業務内容 お問合せ プライバシーポリシー サイトマップ
Copyright(c) 2007 All right reserced. ROEI Corp.